貯める

【第46回】楽天モバイルのSIM設定(実践編)

こんにちは、ぺんぺんです。

今回は僕が楽天モバイルに切り替える際に行なったSIM設定の様子を
記事にしていきたいと思います。

この記事を読めば、

・格安SIMの設定がわからない

こういった疑問が解消されると思います。

また『楽天モバイル』の契約方法についてはこちらの記事をご覧ください。

【第45回】楽天モバイルに乗り換えた。(実践編) こんにちは、ぺんぺんです。 今日の記事は実際に格安sim『楽天モバイル』に乗り換える手順 感想などを書いていこうと思いま...

それでは、始めましょう。

1.スマホの電源OFF&SIMピンを使う

スマホの電源をOFF

まず、スマホの電源を切りましょう。

スマホの電源はそれぞれのスマホで違いますが「電源ボタンを3秒長押し」
というのが一般的ですね。

SIMピンを使って開ける

次に左のような「SIMピン」を使います。

一般的にはスマホを買った時の箱に同封されて
いるので探してみてください。

もし無ければ”クリップ”、”画鋲”などで
代用しましょう。

僕が以前SIMピンが無かった時はクリップの
先端を使っていました。

使い方は簡単

スマホの側面にあるSIMピンが入りそうな穴を探してください。

その穴にSIMピンを差し込んで

グッと差し込んだらトレーの部分が動きました。

これで取り出すことが出来ました。

2.SIMを用意する

申し込み内容を確認する

まず、申し込み内容を確認してSIMの大きさを確かめます。

SIMの大きさは3種類あり

  • 標準SIM
  • microSIM
  • nanoSIM

の3つです。

僕は前回の申し込みで「nanoSIM」を申し込んでいました。

楽天モバイルなら全て「nanoSIM」だとは思うのですが
一応ご確認ください。

SIMを取り出す

次にSIMを取り出します。

おそらく楽天モバイルのSIMが届いた時はこんな感じでしょう。

このままではトレーに入れることが出来ないので取り出していきます。

切り取り線がしっかりと書いてあったので手間取ることなく取り出すことが出来ました。

3.セットする&スマホ電源ON

SIMをセットする

先ほど取り出したnanoSIMをトレーに入れていきます。

nanoSIMのどこかが少しだけ欠けているので
それを目印にトレーに入れるといいと思います。

スマホの電源をON

最後にスマホの電源をONにしましょう。

スマホを起動するとスマホ画面の左上に”4G”と書かれているのを
確認出来ましたか?

ついていない場合は『モバイルデータ通信』という項目がONになっているか
確かめてください。

まとめ

今日の記事はいかがだったでしょうか?

今日の記事をまとめると

  1. スマホの電源OFFにしてSIMピンを使って開ける
  2. 申し込み内容に沿ったSIMを用意する
  3. SIMをセットしてスマホの電源ONにする

このようになりました。

SIMの設定は難しいと思われている方が結構おられるようですが

実際やってみると工作感覚で楽しく、スマホにもより愛着が湧いて
大切に使うようになるのではないかと思います。

 

今日はここで終わりたいと思います。
それではまた明日!!