貯める

【第37回】楽天銀行を使ってお得に管理

こんにちは、ぺんぺんです。

今日の記事では楽天サービスの一つ「楽天銀行」について

書いていこうと思います。

この記事を読めば、

・楽天銀行ってなに?

・楽天銀行のメリットは?

こう言った疑問が解消されると思います。

それでは、始めましょう。

 楽天銀行ってなに?

まず初めに「楽天銀行」とは、楽天サービスの一つで

900万を超える口座を扱っている日本最大級の

インターネット銀行(ネット銀行)です。

インターネット銀行の良さ

楽天銀行の良さをお話しする前に

皆さんは銀行にどのような種類があるかご存知でしょうか?

銀行の種類は、

・メガバンク

・地方銀行

・信用金庫

ネット銀行

などに分けられます。(もっとあるけど代表的なやつだけ)

 1.メガバンク

代表的なのは、

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

とかです。結構聞いたことありますよね?

2.地方銀行

都道府県、地方の名前がついた名前の銀行が

これに当てはまります。

3.信用金庫

他との大まかな違いを挙げれば「地域」です。

信用金庫は他の銀行と比べて、地域社会の利益を重視しており

地域に根強い金融機関と言えます。

 

地元企業などへの融資は信用金庫がほとんどだと思ってください。

4.インターネット銀行

ほとんどネット銀行って呼ばれているこちら

ネット銀行は、取引が全てネット上で行われます。

 

貯金振込引き出し公共料金引き落とし
日常で使うのは、このくらいですよね?

普段の生活をする上でこれらが全てスマホorPC1つで

済ますことが出来るのがネット銀行の魅了です!!

その中でも、「楽天銀行」がオススメな理由を解説します。

楽天銀行のオススメ点

1.楽天サービスの一部

楽天銀行は楽天サービスの一部で、

楽天銀行を利用するすることで楽天市場での還元率が+1%

されます。

必要な買い物を楽天市場で行うことでこの1%の差が

お金持ちに一歩近づきます。

2.投資との相性抜群

楽天サービスには”楽天証券”という証券もあります。

楽天証券と楽天銀行を連携させることで

預金金利が0.1%になります。

0.1%という金利は他の銀行と比べても
トップクラスに高いです。

金利が高いから楽天銀行にしよう!!
とは言いませんが

お金持ちになるためには投資はする必要が必ずあり

日本には投資に対してつみたてNISAという優しい制度が
備えられています。

なので楽天銀行を使うことで投資への第一歩を踏み出しましょう。

3.その他(まとめて紹介)

楽天銀行でのメリットはその他にも、

  1. 近くのコンビニATM24時間365日利用可能
  2. ATM手数料0円(最大月7回)
  3. 他行宛振込手数料0円(最大月3回)

と様々あります。

コンビニATMが手数料無料で使えるというのは

平日に時間がない会社員にとってはありがたいですよね。

最後に

今日の記事はいかがだったでしょうか?

楽天サービスの一つ楽天銀行の良さが少しでも

伝わってくれたら嬉しいです。

 

僕はすでに楽天銀行の口座を開設しており

資産のほとんどを楽天銀行で管理しています。

実際使った感想としていては、

アプリで確認できて、とにかく便利

とても重宝させていただいています。
(ありがとうございます。)

それでは、また明日。