貯める

【第32回】借金が返せないと感じたら

こんにちは、ぺんぺんです。

今日の記事は、借金が多すぎてどう頑張っても返せない

と感じている方に向けたものになります。

この記事を読めば、

・借金が多すぎる

・借金を帳消しにする方法はあるのか?

こう言った悩み・疑問が解消されると思います。

それでは、始めましょう。

前提:まずは、過払い金請求をしてみて

まずはこれまで返済してきた借金で

利息を多く払っていたケースがあります。

そんな時は、「過払い金請求」をすることで

過去に多く支払った利息分が帰ってくる場合があります。

 

ただし、これには以下の条件を満たしていないといけません。

・返している時期が10年以内

・借入が2010年以前にあるひと

過払い金請求は、2010年以前の違法な金利が設定されていた時期だけなので

最近の借入では「過払い金請求」をすることは出来ません。 

結論:「自己破産」をしよう

今回は「自己破産」についてお話しようと思います。

みなさん、自己破産って知ってますか?

↓↓詳しく解説していきます。

自己破産ってなに?

「自己破産」とは、裁判所で全ての債務を免除してもらう手続きの事を

言います。

「破産申請書」というものを提出して「免責許可決定」というものを

もらう事で全ての借金をゼロにするという手続きです。

 

自己破産が出来るのは、「支払い不能」という状態に陥った人です。

「支払い不能」とは、今持っている資産・収入などを総合的に判断して

負債を返済することが不可能と判断された場合を指します。

 

ただし、「支払い不能」の状態にあっても

ギャンブル浪費などが原因の場合は「免責許可決定」にならない

場合もあります。
(ギャンブル・浪費で借金チャラになったらいくらでも使っちゃうわな)

自己破産をするとどうなる?

「自己破産」をするとどんなことが起こるのでしょうか?

メリットとデメリットを挙げてみました。

全ての借金(債務)の支払い義務が免除される

給料差し押さえなどがなくなる

ある程度の財産は手元に残る

価値のある財産は換金して手放すことになる

当分の間、借り入れが出来なくなる

この他にも、家族には影響が無いと言ったメリットもあります。

僕個人の感想としては、「知ってたらもしもの時、助かる知識」として

考えています。

まとめ

今日の記事はいかがだったでしょうか?

今日の記事をまとめると、

・まずは「過払い金請求」

・最終手段で「自己破産」

・借金がゼロになる(デメリットも少しはある)

このようになりました。

 

正しい知識を身につけていれば借金をすることはほとんど無いと

思いますが、もしもに備えて様々な知識を学んでおくことは大切です。

もし、借金が返せないとなったらこの記事を思い出してみてください。

 

では、また明日!!