運用する

【第28回】オススメのS&500連動商品

こんにちは、ぺんぺんです。

今日の記事は、前回お話した「S&P500」について

オススメの商品を紹介したいと思います。

前回の記事を見ていない方はこちら

【第27回】初心者にオススメの投資を紹介 こんにちは、ぺんぺんです。 今日の記事投資、投資に投資 改善のか進行を言います。 この記事を読むめば、 ...

この記事を読めば、

・S&P500連動の商品ってどれ?

と言った疑問が解消されると思います。

それでは、始めましょう。

 結論:S&P500連動の投資信託を買おう

まず、”S&P500”はアメリカの500社の平均株価の総称で

商品名という訳ではありません。

 

そこで、”S&P500”に連動した投資信託をオススメします。

投資信託とは、多数の投資家から販売会社を通じて拠出された資金を、

運用会社に属する資産運用の専門家(S&P500という指数)に基づいて、

運用し、運用成果を投資家に還元する金融商品。

S&P500に連動した投資信託とは?

S&P500に連動した代表的な投資信託は主に2つあります。

・楽天VTI

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

この2つです。

 どこで買えるのか?

みなさん、気になるところでは無いでしょうか?

投資商品は色々な所で買えますが買う場所には

気を付けてください。

投資商品は絶対に、ネット証券で買うようにしましょう。

ネット証券は、銀行や証券会社と比べて人件費がかからないので

手数料が安く・ぼったくり商品が少ないのでオススメです。

 

特にオススメのネット証券は、

・楽天証券

です。

楽天証券がオススメの理由は、沢山あるので
1つの記事にまとめて解説したいと思っています。

僕は成人になったら楽天証券を開設しようと予定しています。

 S&P500の利回りは?

投資信託を利回りから見てみると”S&P500”は

どのくらいになるのでしょうか?

過去10年 年平均13%

過去30年 年平均10%

比較として、

銀行の定期預金金利(日本) … 0.01%

日本株の利回り … 1~3%

日本国債の金利 … 1.7%

これらが挙げられます。

 

どう感じましたでしょうか?

僕はすごく魅力に感じました。
この利回りがずっと続くとは言えませんが

銀行の定期預金金利で運用して保有するよりも
安全で適切な資産運用だと思いました。

まとめ

今日の記事をまとめると、

・投資信託はネット証券(楽天証券がオススメ)で!!

・S&P500連動の投資信託は、”楽天VTI”、”eMAXIS Slim米国株式(S&P500)”

・S&P500の利回りは、過去30年の年平均で10%

ということになりました。

明日の記事もお楽しみに!