貯める

【第11回】賃貸に住むメリット

みなさん、こんにちは。ぺんぺんです。

今日の記事は、6大固定費の1つ『家』の考え方について
解説していきたいと思います。

【第9回】・【第10回】の記事では、『マイホーム』に
限定してお話しました。

今回は僕がマイホームよりオススメしている『賃貸』
に限定してお話していきます。

この記事を読めば、

・賃貸の魅了は?

こういった、疑問が解決できると思います。

では、さっそく始めましょう。

賃貸のメリット

返済リスクが無い

要は借金の「利子」の事ですね。

『賃貸』は、家を貸してもらってるかわりに
毎月お金を払ってますよね?

『賃貸』はこれだけで済むんですが、『マイホーム』
の場合はほとんどの方が住宅ローンっていうもの組みますよね?

要は、借金してるんですよ。聞こえが良い様にしてるだけで。

そうすると、
・仕事クビになったら
・病気で働けなくなったら
・「低金利政策」が終わったら

こんなリスクがたくさん出てきます。

一方の『賃貸』は、
仕事がクビになっても
病気で働け無くなっても
(賃貸に金利はない。)

借金はしてないですよね?

 

『マイホーム』に住んでいると上に書いたような
リスクが常に付きまとうので

・仕事辞めたいけど辞めれない
・病気になることを考えて
無駄な「医療保険」に加入

やりたいこと・正しいことが出来なくなってしまいます。

これが1つ目の『賃貸』のメリットです!!

住む環境を簡単に変えることが出来る

個人的にはこれが一番のメリットだと思っていて

『マイホーム』は、買ったら住宅ローン組んで(35年とか)

ずっと同じ家に住まなきゃいけないわけですよね?

そうなると
・隣の家との相性が悪かった
・駅、街までが遠かった
・飽きた

というリスクが絶対にないと言えるでしょうか?

駅とかの距離は分かるかもしれませんが、
転勤・転職の際は?

「飽きた」に関しては、僕の主観なんですが(笑)

 

それに対して、『賃貸』なら
隣の家との相性が悪かったら
駅、街までが遠かったら
飽きたら

引っ越せば良いんですよ。

これが2つ目の『賃貸』のメリットです!!

災害時の負担が圧倒的に少ない

最後にこちら。

災害(台風、津波、地震etc)が起きて家が・・・

もちろん一番大事なのは命なので、
それが助かっただけでもすごく幸せな事ですよ

ですが『マイホーム』は、人生で最も大きな買い物と
呼ばれるほど、沢山のお金を使います。

総額5,000万円以上、まだローンも残ってる。

自分の身に起きた時に、耐えれますか?

因みになんですが、「津波保険とか地震保険なんかの○○保険に入ってれば?」
と考えた方いらっしゃいますか?

目の付け所は良い、ですが残念。

保険に入っていても全部が保証される訳ではありません。
火災保険に入っていても地震による火災はダメとか色々制限があります。

 

3,000万円で買った家がありました。
ローンは2,000万円返して、あと1,000万円

そんなときに火事が、、、保険で支払われたのは

長年住んでいた家の『現在価値』である300万円

最終的には、家無し&ローン残り700万円

 

これに対して、『賃貸』なら

災害時の修繕費は大家さんが支払うことになっています。

なので災害が起きたら最大でも
家具無しくらいですかね。

もともとローンとか組んでないですし

これが3つ目の『賃貸』のメリットです!!

結局、人それぞれの価値観

ここまで『賃貸』のメリットを離してきましたが

いかがだったでしょうか?

僕はこういう『マイホーム』のリスクを考えた時に
『賃貸』はメリットがいっぱいあるんだなと思いました。

ただ『賃貸』には、デメリットと捉えることが出来る
こともありますよ。
例えば、
・家賃をぼったくられる
・部屋の大きさに満足がいかない

僕は、家賃をぼったくられない知識を身に付けていますし
結構ミニマリストなので、大きさはそんな大事じゃなかったりと

『賃貸』の方が『マイホーム』より合ってるなと
思ったので『賃貸』が良いと思っています。

どうしてもマイホームが良いとか、部屋が小さいのは嫌

と考えていてマイホームの悪い所も十分理解しているのなら

全然購入を検討していいと思います。

 

だからこそ、価値観の合う人との付き合いをしていきたいですね。

 

今日はここまで!!今日の記事が役に立った方は拡散の方よろしくお願いします。