貯める

【第10回】マイホームは必要なのか? 後半

 

みなさん、こんにちは。ぺんぺんです。

今回は、前回に続き6大固定費の1つ『家』の考え方について
解説していきたいと思います。

同時に話すと、文量がすごく多くなってしまうので
今回の記事はマイホームについてpart2として書いていきます。

前回の記事の続きになるので気になる方はそちらの方も
是非見てください。↓↓

【第9回】マイホームは必要なのか? 前半

この記事を読めば、

・マイホームは資産にならないのか?

こういった、悩みが解決できると思います。

では、さっそく始めましょう。

マイホーム購入を考えている人 ーその②

資産になるため

前回の記事とは違う、マイホーム購入を検討している方の

考えに多くあげられるのが、「マイホームを資産にしよう」
というものです。

周りにいませんか?
「マイホームは孫の代まで残せる資産になるから買おう!!」とか
「家を今買って、少し住んで、将来売れば良いよね」

こういう方が「資産になるため」と、マイホーム購入を考えている人ですね。

本当に、資産になるのか?

上記のように、将来売った時に自分の
住んでいたお家が買った時よりも高くなるなら

買った方が良いでよね。みんな買った方が良いはずです。

購入&維持費に5,000万円かかったお家が5年後、10年後に7,000万円で売れた。

羨ましいですよね。もう働く必要すら無くなりますね(笑)

 

本当にそんなことが一般人にできるのでしょうか?
解説していきます。

結論:無理です。

初めに結論を言ってしまいますね。

無理です。更に言えば「資産」ではなく「死産」つまり負債
になる場合がほとんどです。

詳しい理由を書いていきます。

理由①:日本の土地代は年々下落

まず、前提として日本の人口が減少していることはご存じですか?

まぁ、理由は色々挙げられますよね。
・日本の経済低迷
・結婚・子育てに対する考え方の移り変わり

ざっくりこんな感じですかね?
他にもあったら教えてください

それによって何が起きるでしょうか?

ここで前回の記事が関係してくるんですが、

マイホームを購入する要因の1つ「結婚・出産」
要するに、1人暮らしならマイホームいらないよね?
って考える人の割合が多くなったってことですかね

これが日本の土地代が下落している理由に繋がってきます。

(東京・大阪・名古屋などの人が集まる土地代は上昇か変わらず
くらいですがそんな土地、一般人が買えるお金で売ってません)

上記の理由から、住宅街の土地代はほぼほぼ下落していると言えます。

 

家を売る際は、「土地代」+「家の価値」で決まるので
次に「家の価値」を考えていきましょう。

理由②:売っている家はほとんど損

「土地代」がダメなら、「家の価値」が高ければ良いはずです!!

しかし、残念。

一般の方がお店から買われる「マイホーム」って

ほとんど、ぼったくりに近い方で売られているんです。

家が3,000万円で売られていて、買った後にすぐ売りました。

いくらで売れると思います?綺麗なお家ですよ。

これ、ざっと2,000万円になってしまいます。

今回は例として挙げていますが、僕の親戚で起きた実話です。
(なんで売ったの?とかのお話はまた別の機会にしますね)

なんでこんな事が起きるかというと

ほんとは、2,000万円の価値の家を3,000万円で売っているってことなんです。

みなさん、家を見ただけで価値わかんないですよね?
僕もわかんないです。(笑)

家の価値が分からい人に、プロ(家売ってる人)が
『この家の価値は3,000万円』って言ったら「そうなんだ~」
ってなっちゃいますよね。

価値が分からない人に価値を偽って販売する

これが今の住宅販売の当たり前と言ってもいいでしょう。
(ノルマとかあるだろうし全員悪いって言うつもりは全く無いんです)

これに加えて住むわけですから「家の価値」なんて

どんどん下がっていくわけです。
住んで家が汚れないは無いですから。

最後に

上記2つの理由から、マイホームを「資産になるから」という理由で

購入を検討している方の目を覚ますことが出来たのでは無いでしょうか?

 

本気で資産にしたいなら、「マイホーム」では無く「賃貸」として

家を買って不動産収入を目指していく方がよっぽど現実的です。

不動産収入を得るためには、勉強をしていく必要があるんですが

それは後々解説していきたいと思います。

 

前回の記事と合わせて「マイホーム」を購入する人は

・「機能的価値」か「心理的価値」のために買う

・マイホームは負債になる

この2つを理解した上で買うべきでしょう。

これを無視して購入すると、きっと後悔することになります。

 

僕は、マイホームにそんな興味なくて「買う」ことは無いと思います。

マイホームを持つことがあるとすれば「作る」と思います(笑)

そっちの方が疲れると思いますが、自分の希望が全部通る。

さらに言えば絶対安い、あと楽しいと思います。

 

今日の記事はここまで!!また明日。