貯める

【第5回】医療保険がいらない理由

みなさん、こんにちは。ぺんぺんです。

今日の記事では、【第4回】の記事で医療保険は不要だと説明しました。

なぜ、不要なのでしょうか?

今回は、医療保険1つにスポットを当てなぜ必要でないのか、説明していきます。

この記事を読めば、

・医療保険はなんで必要ないと言い切れるの?

・医療保険はみんな入ってるよ?

こう言った、悩みが解消されると思うので
是非見ていってください。

それでは始めましょう!!

医療保険が不要な理由

民間の保険に入る必要があるかどうかは

国民みんなが加入している、国民健康保険と比べて判断していきます。

まず、何に備えているのか(本質を見る)

まず初めに、医療保険とは何に備えている保険か知っていますか?

名前に医療ってあるくらいだから、医療関係の保険ですよね。

例を挙げると、

・入院した時

・手術する時

・がんになった時

と様々ですね。

国民健康保険では、守ってくれないのか?

ではここで、質問です。

あなたはケガをしてしまい、手術&入院することになりました。

医療保険には入っていません。月々でどのくらいかかるでしょうか?

手術によっては50万?もしくは100万?

そんなにかからないです(笑)

正解は8万くらいです。少ないですね
これは国民健康保険に入っている人なら

誰もが使える高額医療費制度を使っているからなんです。

高額医療費制度は、所得によって多少違いますが

月10万を超えることは年収1000万の方でも無理です。

それほど、高額医療費制度は国民に優しい制度なんですね。

結論:2重に入ったら月々の負担が大きくなるだけ

入院の頻度ってどのくらいでしょうか?
仮に5年に1度だとしますね。

今の社会人は月額1万~2万と言われていますから

5年で60~120万を払っていることになります。

最近の保険は日額5,000円というものが、あったのでこれを参考にすると

手術&入院が1ヶ月だとすれば15万円が支払われます。

45~105万の損です。

高額医療費制度を使っていれば約8万円の支払いで済んで

医療保険に入っていない分のお金は貯蓄出来たのに…

ここで、

入院する頻度がもっと多かったらどうするんだ!!
入院期間がもっと長かったら入るべき?

そんな質問に答えるとしたら、

そこまで、体が疲労して不健康なら、

医療保険解約して、その浮いたお金分の

残業時間減らして、運動した方して、体にいい物食べた方が
良いに決まってる。

みんな医療保険に入ってるよ?

ここまでの解説でお金的には、医療保険が必要ない物だと

分かったと思います。

みんなが医療保険に加入しているのには、その他にこんな意見があります。

「医療保険に入ったから、もう病気になっても大丈夫」
こんな大人見聞きしたことありませんか?(僕の親がこれですw)

「先進治療が受けられるから、保険に入った」

違います、治療費が出るだです。間違えないでください。

月々お金を払って病気になった時にお金を出してもらう。

損ってことはさっき分かりましたよね?変だと思いませんか?

まわりの意見=自分の意見にならないでください。

自分で考えた意見は、本当にあってるのか知識を身に付けて

判断してください。

まわりの意見で生きている人は、自分の人生で
生きていると言えるのでしょうか?

今日の記事はここまで。明日は、他の民間保険が
いらないという事を解説しいていきたいと思っています。

今日の記事がいいなと思ったらSNSでの拡散、友達間での共有
してみてください。では、また明日!