貯める

【第3回】電気代を下げる方法。6大固定費の1つ

こんにちは、ぺんぺんです。

今日の記事では、6大固定費の1つである電気代を
下げる方法について解説していきたいと思います。

この記事を読めば、

・どのくらいお得なの?

・下げる具体的な手順が分からない

こういった、悩みが解決できると思います。

では、さっそく始めましょう!!

どのくらいお得なのか?

初めに、結論を出してしまいましょう。

年間1~3万円がお得になります

どうでしょうか?
少ないと感じました?多いと感じました?

同じ結果なのに、安い。見直す価値は十分にあると思います。

さらに、最大の理由はなんと言っても簡単。

数時間の作業で申し込みは終わるくらい簡単です。

では、次に電気代の具体的な乗り換え方について解説していきます。

電気代を下げる方法

手順1:「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)を準備

検針票というのは、自分の家で
今月このくらい使ったので~円払ってください

という、今自分がどのくらい電気代を払っているか知る伝票になります。

手順2:料金シミュレーションをする

次に、料金シミュレーションをしましょう。

これを行うことで、どのくらい安くなるのかを調べます。

オススメ(安い)電力会社は、いくつかあるんですが

自分が住んでるエリアごとに、申し込み可能な電力会社
は変わってくるので

比較サイトを使うことを、オススメします。

以下の赤字をクリックすると、飛べるようにしてあるので
是非試してください。
電力会社比較サイト

シミュレーション画面に行くと、画像のように
いくつかの情報を入力するようになっています。

試しに、適当に東京1人暮らしサラリーマンという設定で
入力してみました。

すると、画像のように~円お得と計算してくれました。

見ていく中で気になる電力会社があればお申し込みページへ

押して申し込みをしましょう。

これら2つの手順で電力会社を切り替えることが出来ます。

現在使っている電力会社に解約届は出さなくて良い

ここまでの手順を見てきた方の中には、

こう考えた方もいるかもしれません。

今使っている、電力会社に解約届出す必要はないの?

はい、出さなくてもいいです。

電力会社の切り替えは、新しい電力会社への
申し込みだけで完了します。

2重払いなんて起きないですから、安心してください。

今日の記事は、ここまで!!
記事が役に立った・誰かに教えてあげたい

と思った方は、身近な人との会話でや、SNSでの拡散
よろしくお願いします。

また、明日!!