日記

【日記】本を処分しました

こんにちは、ぺんぺんです。

今日は日記になります。

本を処分した理由について書いてみたので
興味のある方はぜひ読んでみてください。

この記事を読めば、

・本の処分をするメリット

・オススメの処分方法

こういった疑問が解消されると思います。

 本を処分する理由

僕が本を処分しようと考えたのには2つの理由がありました。

  1. 引越しの邪魔になる
  2. 見ない本は持っているだけ勿体無い

この2つです。

1.引越しの邪魔になる

僕は来年の春には社会人として都会での生活がスタートすると思います。

その際に田舎者の僕には引越しが必要になります。

 

初めは学校で使っていた教材も使うかも知れないと考え

一緒に持っていこと思っていました。

しかし、

本はたくさんあり重いので、配達で運ぶ必要があります。

本当に使うかも分からない本にそこまでお金を使うのは
正しく無いと判断しました

2.見ない本は持っているだけで勿体無い

配送料だけで決めた訳ではありません。

見て・使うか分からない本を新居に運んだとしましょう。

 

置いていても何も生み出しません。

何か特別な品で無いかぎり、思い出もありません。

 

人は『現状維持バイアス』に日々囚われています。

現状維持バイアスとは、変化を避けて現状維持を望む心理作用
のことを指します。

現状維持バイアスに囚われていては、マイナスもありませんが
プラスもありません。

僕個人の意見ですが、

「どっちに転がるか分からないんだったら全力尽くしてやってみよう」

という考えです。

 

本を処分するのもそれと同じで、

いつか使うかも知れない未確定な不要な物を近くに

置いておくよりも、今日から使う便利な物に場所時間お金

を使いたいと考えたからです。
(本は必要になってから買っても遅く無いと思うし)

どこで処分するのか?

僕が本を処分する際に検討したのは、『専門書アカデミー』です。

専門書アカデミーで本を処分しようと思ったのは

  1. 専門書ばっかり持ってた
  2. 自動取集サービスがついてる
  3. 値段がつかなくても処分してくれる

という理由があるからです。

 1.専門書ばっかり持ってた

僕が持っている本はほとんどが学校の教材で使った

専門書ばかりで普通の本買取より

専門書特化の買取の方が高く買い取ってくれるのでは無いかと

考えたからです。

 

専門書アカデミーでは、専門書の取り扱いが優秀で

 

 

 

 

 

買取実績を1,000件以上も公開しています。

どの本がいくらで買い取られたかを見てから依頼することができるので
安心ですよね。

 

 

 

 

 

また、発行からの時間で最低保証があるので

これだけでも買取額が高くなるのでは無いでしょうか?

2.自動収集サービスが付いてる

専門書アカデミーには、自動取集サービスが付いているので

家にいながら、ダンボールに本を詰めて渡すだけで取引が完了します。

 

ダンボールが手元に無いという場合でもダンボール無料サービスがあるので

処分で困る点は1つもありませんね。

 

この便利さが2つ目の理由です。

3.値段がつかなくても処分してくれる

僕は、引越しの為に本を処分したかったということで

初めからあまり値段は気にしていませんでした。

 

1番気にしていたのは、値段がつかない本

普段の買取店では、0円の本は処分してくれず返却されます。

これだと本を処分する為にまた時間がかかってしまいす。

 

そこで専門書アカデミーの「自動承認」を利用することで

値段がつかなかった本は向こう側で処分してくれます。
これが僕の中での1番の魅力

申し込み方法

ここでは簡単に申し込み方法を説明していきます。

1.収集日時を指定

ダンボールがお手元に無い人はダンボールを必要な分だけ希望して

 

収集依頼は希望すべきです。
家で買取が完了します。

収集する日時・ダンボール数など記入

2.査定方法を指定

査定方法は2種類あります。

・時間は短く、本の返却も無い(査定自動承認)

・時間は長く、本の返却もある(個別査定)
こっちの方が1つ1つ売るか決めることができる

次に、お支払い方法を選びましょう。

沢山ありますね。
買取価格が5%アップになるお支払いを選択するのがオススメです。

3.お客様情報を入力

あとは、利用者の情報を入力するだけ。

これだけで、買取の予約が完了しました。

最後に

今日の記事はいかがだったでしょうか?

日記だったはずなに、結構な紹介になってしました。

ですがかなり楽な買取予約だったので是非この記事を見ている人で

本の処分を検討している方がおられたら使ってみてほしい。

あなたの大学教科書・専門書・医学書 高く買います!!全国送料無料「専門書アカデミー」

上のURLから「専門書アカデミー」のホームページにいけるので

そちらの方で検討してみてください。

 

それでは、また明日。