通信販売とコンビニの関係性ついて考えてみた

みなさま、こんにちは。

メディア担当のキノシタです!

 

今週に入り急に寒くなりましたね!

こう急激に気候が変化すると心配なのが、風邪などの体調面です。

もちろん、私はしっかりとマスクを着用しております。

(あくまで、予防です。風邪とかではないです。)

これから年末にかけてなにかと忙しい時期ですので、みなさんも気をつけてくださいね!

 

さて今回のエントリーについては、今月よりスタートしたある企業様の取り組みについてです。

セブン&アイHLDGS 「omni7」始動!

 

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、

セブン&アイHLDGSにて11/1より「omni7」がグランドオープンとなりました。

「omini7」ニュースリリース

「omini7」メインサイト

詳細はニュースリリース・メインサイトを見ていただければ、

概ね理解できると思います。

 

要は、セブン&アイグループ企業の

セブン‐イレブン

イトーヨーカ堂

そごう・西武

LOFT

赤ちゃん本舗

セブンネットショッピング

セブン&アイ・フードシステムズ、

セブンカルチャーネットワーク

の上記8社の商品約180万点がこの「omni7」内で買えちゃいます。

(2018年までに約600万点まで商品ラインナップを目指すそうです。すごいですね。)

 

またそれぞれの顧客IDが統合され利便性が増し、

尚且つ「nanaco」との連動もするそうです。

ポイントが更に貯めやすくなりますねー!!!

他には、各店舗にて受取・返品・留り置等の新サービスもスタートするとのことです。

 

私自身、セブンイレブン・LOFT・赤ちゃん本舗のユーザーですので、

利用しない手はないって感じですね…。

 

その中でも注目のサービス「コンビニ受取」

 

上記サービスも非常に利便性が高いのですが、

私自身が最も重宝するサービスが「購入商品のセブンイレブンでの受取」です。

要は、注文した商品を自宅への配送ではなく、

最寄のセブンイレブンに配送してもらい、自分で受取に行くというサービスです。

 

私はこのサービスで利用したいと思ってます!

なぜならば、

①自宅配送だと、受取の為に自宅待機が必要

②しかも配送の都合上、時間通りに着かない場合がある

というなんとも自己中心的な理由です…。

bsHIR96_boxneko

でもね。

これ通販を利用する人では経験あると思うんですよ。

 


キノシタ 「注文した商品は、今日の午前中配達だったよなぁ」

「じゃあ、今日は午前中は自宅待機で、家の用事でもするか」

コドモ  「退屈だから、外に遊びに行こう!」

キノシタ 「午前中に大事な荷物が届くから、家にいないとダメなんだよ」

コドモ  「いいじゃん!いいじゃん!」

キノシタ 「・・・。」

コドモ  「いいじゃん!いいじゃん!」

キノシタ (まぁ、まだ9時だしこんなに早く配達はこないか)

「じゃあ、少しだけ公園行こか」

コドモ  「Yeahhhhhhhhh!!!!」

 

・・・。公園に着きしばらくするとケータイが鳴る。

 

配送ドライバー 「ちわっす。キノシタさん、荷物届けにきましたけどー」

キノシタ 「え!はやいっすねー!今、近くの公園にいるのですぐ帰ります」

配送D  「あーそうなんですか。じゃあ近くのところに配送に行くので、

それからまた寄りますねー」

キノシタ 「了解ですー。願いしますー。」

「荷物届いたから、家に帰ろー」

コドモ  「Boooooooooo!!!!」

 

・・・。10時には帰宅。配送待ち。

・・・。11時。

・・・。11時半。

キノシタ 「(おい。絶対近くの配送じゃないだろ。)」

・・・。11時45分。

ピンポーン。

配送D  「こんちはー。●●ですー。荷物届けにきましたー。」

キノシタ 「ありがとうございますー。」


 

イライラしていたのにも関わらず、笑顔で対応する自分。

言いたいことが言えない自分。

仕方ないです・・・。

 

このサービスが今後のスタンダードになるのか?!

 

とまぁ。上記のケースに似たものはよくあると思います。

配送業者さんにも申し訳ないですよね・・・。

何回も来てもらって。

 

でも、もう安心。

omni7ならセブンイレブンで商品受取ができちゃうので問題解決!

なんたって、自分のタイミングで商品受取ができちゃうんだから!

bsYUKA863_ok15185909

私自身自宅の目の前にセブンイレブンがあり、元々ヘヴィユーザーなので、

このサービスはかなり期待しています!

 

私と同じ気持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

「ラストワンマイルを制す」

販売商品の質・量は素より、

国内約1万8,000店舗網を活用し、商品受渡しの質を向上させる。

これががセブン&アイが考えるオムニチャネル戦略という事なのでしょうか。

 

マネをしようと思ってもなかなかできませんが、

消費者からすると今後はこのサービスがスタンダードになるのかも。。。

今では当日配達もだいぶ増えましたし。

 

今後は私のように少しの時間も待てない人たちが、

増えていくのかもしれませんね。

 

これを踏まえると、現状の通販企業様については、

今後配送についても検討が必要になってくるのかも…。

 

考えることは尽きないですね。

 

引き続き、動向を注目していきたいと思います!


コメントを残す

*