限られた条件下でも、最大限のパフォーマンスを発揮する。【通販道場】

皆さま、こんにちは。ペンブロ編集長こと、カタログ研究部の小林です。

ブログ_床

以前までメルマガで配信していた「通販道場」ですが、

ブログ記事として復活いたしました!

 

今後は執筆メンバーも追加予定!

 

さまざまな角度から、通販広告に対するペンの考え方や

役立つノウハウを伝えていきたいと思います。

 

さて、第1回目となる今回は…

どんなに限られた条件でも結果でお応えするのが、

私たちペンの使命だと再認識した事例をご紹介します。

 

手探り状態の中、依頼されたLP制作の案件。

ペンが本格的にWEB広告を手がける前に、

クライアント様からこんな依頼がありました。

 

「紙で実施しているツールの受注経路としてWEBも欲しい。

そのために簡単なLPを制作してくれないか?」

 

今となっては「とく通ショッピングモール」の運営をはじめ、

LP制作やWEB広告など幅広く手がけていますが、

当時のペンはWEBに関して、まだ手探りの状態。

 

とは言っても…紙ツールと連動させることが重要だっため、

今までのノウハウを駆使して、注文の受け皿となる簡易的なLPを制作しました。

 

可能な限りテストを積み重ねていく。

クライアント様は一方で、新客獲得用にLPを制作。

テストを重ねるごとに結果が出始めていました。

 

しかし、想定とは違い、獲得できた顧客は20~30代。

戦略としては、中高年層を狙いたいところでした。

 

そこで、ペンが制作したLPをブラッシュアップすることで

40代以上の新客を獲得できないかと、ご相談をいただいたのです。

 

まだ十分にWEBの実績がなかったペン。

当初はお手伝いさせていただくか悩みました。

 

でも…今結果が出ている紙ツールを落とし込んだLPで、

どれだけ反響がでるかを見極めてみたいという

クライアント様の強いご要望もあり、制作することに。

 

紙ツールの全体的な流れや、デザイントーンは残すため、

大きな調整はほとんどできない状態。

 

そのため、広告文、バナーなど、LPへの入り口になる箇所や、

キャッチコピー、CTAボタン、FVなどのA/Bテストを繰り返しました。

 

厳しい条件の中で見えた一筋の光。

当初の結果はボロボロでしたが、

テストを重ねるうちに、成果は数字に現れてきました。

 

最終的にはFVのテストを繰り返す過程で、

先方が制作したLPを上回るほど、コンバージョンを伸ばせたのです。

しかも、目標としていた中高年層も獲得できました。

 

デザインテイストや流れを大きく変えないという、

限られた条件下でも、結果を出した一つの例。

 

もちろん、多くのテスト実施に快諾いただいた

クライアント様のご協力なくしては成功につながらなかったと思います。

 

この経験で得られたノウハウが、

ペンのWEB広告を支える礎になったといっても過言ではありません。

 

おかげさまで「とく通ショッピングモール」への出店や

WEBに関わるさまざまな案件をいただけるようになりました。

 

WEB通販にペンあり!と言われる日も遠くはないはず!

 

 

次回もお楽しみください!それでは。


コメントを残す

*