【PickUp Media】最近、地味に“アツい”広告について考えてみた

みなさま、こんにちは。

ペン株式会社 媒体研究部の木下です。

 

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

改めて仕事の内容をご紹介させていただきますと…

通販広告専門の広告代理店で媒体仕入れを行っているものです。

 

そんな私から今回は、

最近、地味に“アツい”広告媒体のお話を1つ

 

 

思わずチェックしてしまった時事ネタ

 

それは通販新聞社様が実施しております

「第63回通販・通教売上高ランキング」の記事。

 

 

私が受けた印象は、「調子の良い企業様もあるが、なかなか思うようにいかない企業様もある」ということ。

 

ごくごく当たり前のことです。

 

抜本的な問題の抽出とその改善策の提示ができれば、

このブログを読んでいただいております皆様にも貢献できると思います。

 

 

が、正直なところ…

 

現時点で「コレをやれば問題も即解決!」というものはございません。

 

 

でも、今回のブログは、

小さな小さな改善策を1つご提案させていただきます。

 

 

最近、地味に“アツい”媒体

 

結論から言いますと…

 

 

それは「請求書同封サービス」です。

 

 

まぁ。むかーしからある同送広告メニューの1つ

 

 

これだけですと、みなさんをガッカリさせてしまうかもしれません。

 

でも、弊社では常にいずれかの企業様にて稼動している人気広告メニューの1つなんです。

 

 

 

【請求書同封サービス】とは?

 

クレジットカード会社様、流通・スーパー系企業様、サービス系企業様、交通系企業様が発行される「請求書」「明細書」などに広告を入れさせていただくサービス。

 

 

請求書同封

 

 

広告を実施されているのは、

 

・単品リピート通販(健康食品等)企業様

・化粧品企業様

・食品企業様

・他サービス系企業様 など多数

 

 

 

とにかくここでお伝えしたいことは、

 

地味にアツい

 

 

新聞・TV/ラジオ・Webのように、

爆発的な人数への広告アプローチはできませんが、

期的にある一定量の広告とレスポンス(費用対効果)が見込める媒体

 

それが「請求書同封サービス」なのです!

 

 

では、そのカラクリを次項にて少しお伝えしましょう。

 

 

“地味に”のカラクリとは?

 

理由は簡単です。

 

 

「請求書」「明細書」という媒体の性質にヒントがあります。

 

ヒント

 

 

この「請求書同封サービス」は様々な条件のもと、運営が行われております。

 

  • 広告可能企業・商材
  • 発行日
  • 発行部数
  • チラシサイズ
  • チラシ重量
  • カード会社特有の厳格な審査

 

などの条件があり、広告慣れされた人からは少し面倒に感じる部分も…。

 

 

その条件を1つ1つクリアしても、

請求書発行元のチラシ(いわゆる、自社広告)が急遽入ることが決定し、広告枠が無くなってしまうこともあったり…。

 

なので、爆発的な人気には至らず、“地味”な存在となってしまったのであろうと推測します…。

 

 

みなさまイメージしてみてください。

 

 

日頃、様々な広告媒体を選定し広告実施をするなかで、

上記の請求書同封の内容を聞いた上で、この媒体を選びますか?

 

 

 

…そうなんです!

 

 

 

だいたい手軽に実施できる媒体に負けます…。

(もちろん、これは自身の経験談です)

 

でも、私はこの媒体をずっとオススメし続けており、

弊社クライアント様に少しずつ浸透しております。

 

 

実は、「請求書同封サービス」って、

意外と知られていない“アツ~い”部分があるんです。

 

 

炭

 

 

“アツい”のカラクリとは?

 

それは、広告コストです。

 

 

他の同送媒体と比較し安価という部分もありますし、弊社で一括仕入れをすることの優位性もあります。媒体費というところですね。

 

ただ、弊社の取り組みはここだけではなく、広告チラシにもあります。

 

請求書同封というサービス特性を活かし、独自の広告チラシとセットでご提案させていただいているのです。

 

これが「請求書同封サービス」の売りであり、

弊社クライアント様に受入れていただいている一因だと感じています。

 

 

上記のように、

 

広告にかかるコスト抑制注目させるチラシの2つの仕掛けをもって、

最終的に費用対効果を合わせるご提案とさせていただいております。

 

最後に…

 

今回“地味にアツい”広告メニューについてご紹介をさせていただきましたが、

この広告媒体について少しでもご興味をいただいた方!

 

是非とも、こちらからお問合せ下さい

 

 

ここだけの話ね

 

このブログでお伝えできなかった部分も含めて、

「請求書同封サービス」を詳しくご提案させていただきます。

 

 

ご紹介しました「請求書同封サービス」をご利用いただくことで、御社のお悩みの1つである、新規顧客獲得の広告における費用対効果の改善に少しでもつながれば幸いです。

 


コメントを残す

*