正直、Facebook広告のセグメントっておもしろいよね。

face

みなさんこんにちは。

 

本日は最近、急上昇中のFacebook広告について記事を書きたいと思います。

 

といっても他のWeb広告とは違うFacebook広告の面白いところを、

ピックアップして書いていきたいと思います!

そもそもFacebook広告ってなに?

まぁ要するにFacebookしてる時、フィードに流れてきたり、PCだと右側スペースにあるアレのことです。

 

Facebookは実名登録や実際の環境・構成などをリアルに登録するからこそ面白いコンテンツかと思います。

 

そこを利用してよりリアルなセグメントをかけて広告を行うことができる!

そういった広告です。

どんなセグメントが可能なのか!

とりあえず以下がFacebook広告の管理画面です。

 

管理画面は随時更新がかかっており実際にみられた管理画面と違う点はあるかと思いますが、一旦この記事更新時点での最新の管理画面になります。

 

1 非常にシンプルですね。

 

運用系の広告出稿したことない方でも取っ付き易いユーザーインターフェイスになっています。

まずはやっぱり年齢ですよね!

下は13歳から上は64歳までなら1歳単位でセグメントできます。

 

いやぁ細かいですね。これは非常に有効的ですね。

2

今までなら『40代 これからのスキンケアに』とかよくみるキャッチコピーかと思いますが、Facebook広告でなら『42歳 これからのスキンケアに』みたいなことができてしまいます。

 

現在、私は27歳なのですが自身のFacebookに『27歳 これからの人生により良い安心を』と生命保険会社の広告が流れてきた時はクリックしてしまいました。

 

だって安心したいですもんね。

27歳って言われると自分のことってなりますもん。

それがなかったらまた生命保険の広告かぐらいにしかならないです。

 

とまぁ最近TVCMでも紙広告でも~◯◯代のあなたに~みたいなコピーが多い理由がうなずけます。

そのほかのセグメント

ほんとにFacebook広告いろいろなセグメントを行えます。

 

ちょっと多すぎるので私が気になったセグメントをちょこっと取り上げていきたいと思います。

 

遠距離恋愛

3

甘酸っぱいですね。

 

しかも遠距離恋愛にセグメントされてる人数が11,989,114人!

 

現在、日本の総人口が1億2000万人ですか約1/12です。

 

 

 

 

 

 

 

 

…ほんま?

ほんまなら日本人、恋愛遠すぎるでしょ?

もっと近場でいいんじゃないですか??

 

 

ドメスティックパートナー

4

 

 

知らん!

 

こんな単語知らん!

 

という訳で調べてみました。

準婚、つまり法的な配偶者ではないが実質的には配偶者と同等の存在である関係。内縁です。

欧米では法的な配偶者とほぼ同等の権利を有する地域が多い。

だそうです。

 

結婚情報誌とかが使うんですかね?検討もつきません。

 

 

子供セグメント

5

これは使い道多そうですね。

 

しかも子供の年齢もある程度セグメントできますので、学資保険やアミューズメント系なんかで活用できそうですね。

 

 最後に

つらつらとFacebook広告について書かせていただきましたが、Facebook広告は非常に将来性の高い広告です。

 

また予算が今は無いといった企業様でもセグメントの確認なんかは行えますのでぜひ一度以下から見てみてください。

Facebook広告

 

またFacebook広告の出稿に関して相談がしたいなどがございましたらこちらからご連絡ください。


コメントを残す

*